仏教、キリスト教、世界の宗教、哲学、歴史美術全般、古本買取

「899日目、楽しいと思ったら楽しいし苦しいといえば苦しいし、でもこれが私の定め」(塩沼亮潤)

2015/11/10

 

 

【人生生涯小僧のこころ】塩沼亮潤著 致知出版社 平成24年16刷発行 より。

 

 

これは大峯千日回峰行という、超人的修行をなし得た住職の899日目の言葉。

誰しも「まさに自分の今と同じだ」と思う言葉でございます。

こういう何気ない言葉が沁みますなぁ。

しかもこの塩沼亮潤さん、プロフィールを見ると、昭和43年仙台市うまれ、61年東北高校卒業とありますので、私のひとつだけ先輩なのです。

という事は2年間は同じ学び舎で過ごしたわけですから、廊下や学食などですれ違ったりしていると思われます。

売切れ直前の揚げパンを争って買った仲かもしれません。

著書に塩沼亮潤さんのお顔が出ており、それを見ても当然見た記憶は無いのですが、同じ学校出身というだけで応援したくなるので人間っていうのは単純なものです。

そしてそこが素晴らしいところでございます。

 

 

さて!当店では仏教書の買取を強化中でございます!

古本出張買取お任せください!お見積り・出張費もちろん無料!

関八州全域、100冊以上で喜んで飛んでゆきますよ!遠方もご相談下さい!

東京大田区の古本屋 古書窟揚羽堂(アゲハドウ)
古本買取 古書買取専用フリーダイヤル
0120-915-153